使い方

海外FXハイレバレッジ業者おすすめ比較ランキング【2023最新】|ハイレバ業者を選ぶポイントを解説

海外FXは、国内FXよりも高いレバレッジをかけた取引ができます。

高いレバレッジで取引する事を「ハイレバ」と呼びますが、このハイレバには多くのメリットデメリットがあるので取引前にしっかり理解しておくべきと言えるでしょう。

本記事では、海外FXのハイレバというテーマで概要からおすすめの会社を詳しく紹介していきます。

トウシくん
トウシくん
ハイレバは少ない証拠金でも大きな利益が見込めるものですよ。注意点を抑えて低リスクの取引を始めてみましょう!

ハイレバの海外FX業者おすすめ5選

次に、ハイレバ取引におすすめな海外FX5社に絞って解説します。

海外FX特有のハイレバ取引をしたい方は特に参考にしてください。

ハイレバ無制限の海外FX業者はLAND-FX(ランドFX)

レバレッジ 無制限
最低入金額 口座の種類によって異なる
入金上限額 上限なし
最小注文数 ※0.1Lot
最大注文数 300(1口座あたり)
保有ポジション 1ポジションあたりの最大Lot数は30Lot(プライム口座は10Lot)
1口座当たりの最大同時保有Lot数は合計100Lot
ロスカット水準 0%
取引手数料 なし
口座維持手数料 なし
その他制限など 特定の時間帯(経済ニュース発表の15分後から5分後、週末が始まる3時間前から週明けの2時間後)はレバレッジが最大200倍まで制限される

※取引銘柄によって一部条件が異なります。各銘柄のお取引条件につきましては、MT4内の気配値表示から該当の銘柄上で確認できます

Land-FX(ランドエフエックス)は2022年に、レバレッジや口座タイプの仕様を大幅にリニューアルしました。

スタンダード口座とプライム口座では、FX通貨ペアのレバレッジが大幅に向上し、無制限レバレッジが利用できるようになりました。

LANDFX(ランドFX)とは|ランドFXの特徴や評判、登録・入金・出金方法、ボーナスまで徹底解説LANDFX(ランドFX)は高水準の取引環境から、中級者~上級者に人気の海外FXです。 XMやGEMFOREXに比べると日本での知...

Land-FX(ランドエフエックス)が提供しているレバレッジ無制限の口座はスタンダード口座、プライム口座、スワップフリー口座の3種類あります。

最低入金額については、口座によって異なります。Land-FX(ランドエフエックス)のレバレッジについては別ページで詳しく解説しています。

海外FXのレバレッジ無制限はLANDFX|レバレッジ制限と変更方法・実効レバレッジ計算LANDFX(ランドFX)は2022年3月に大幅リニューアルされ、最大レバレッジが無制限になりました。 ただし、レバレッジ制限があ...

ハイレバ無制限の海外FX業者はExness(エクスネス)

レバレッジ 無制限
最低入金額 100円
入金上限額 $999
最小注文数 5Lot
最大注文数 200Lot
保有ポジション 1000(MT4)
ロスカット水準 0%
取引手数料 口座タイプごとに取引手数料が異なる
口座維持手数料 なし
その他制限など MT4のみ利用可能
取引商品の種類によって、最大レバレッジが異なる
一部の通貨のみ

Exness(エクスネス)は、海外FXで最も高い無制限のレバレッジがかけられます。

Exness(エクスネス)とは|エクスネスの特徴や評判、登録・入金・出金方法、ボーナスまで徹底解説Exness(エクスネス)は、2008年に設立された海外FX会社です。 日本人向けサービスを本格的に開始したのは2020年ですが、...

無制限は厳密にいうと21億倍ほどを指しますが、通貨を保有する際に証拠金がほとんど必要ありません。

無制限のレバレッジをかけるに以下の条件を満たす必要があります。

  • 取引回数10回以上
  • 取引量5ロット(50万通貨)以上

元のレバレッジも最大2000倍と高いのでそれほど厳しい条件ではありません。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
最大レバレッジが高いこともだけど、ロスカット水準が0%であることや最低入金額が低いことも大きな利点だね。一部の通貨は最大レバレッジが無制限にできないので注意してください。
レバレッジ無制限の銘柄
  • メジャー通貨ペア
  • マイナー通貨ペア
  • 貴金属

最低入金額は100円から始められるので、大きなレバレッジをかけることでローリスクハイリターンの投資が可能です。

また、ロスカット水準が0%とハイレバレッジとの相性が良い環境で取引できます。

トウシくん
トウシくん
Exness(エクスネス)のレバレッジのページで詳しく解説しているよ!
Exness(エクスネス)のレバレッジ取引は無制限|制限解除のやり方や種類・計算方法について詳しく解説Exness(エクスネス)は、 仮想通貨を年中無休で24時間取引できる スワップフリーシステムがある 取引ツー...

ハイレバ6000倍の海外FX業者はIS6FX(アイエスシックスエフエックス)【当サイト限定】

レバレッジ 6000倍
最低入金額 $50
入金上限額 30,000円
最小注文数 1Lot
最大注文数 30Lot
保有ポジション 30(新規の指値注文も含む)
ロスカット水準 50%
取引手数料 なし
口座維持手数料 なし
その他制限など ボーナス対象外
EA利用不可
含み益50万円で強制的に決済される

IS6FXでは、最大で6000倍の業界内で最も高いレバレッジで取引ができます。こちらは、当サイト限定の口座となります。30組限定の取引口座になりますので、お早めにお申し込みください。

IS6FXとは|IS6FXの特徴や評判、登録・入金・出金方法、ボーナスまで徹底解説IS6FXは2016年にサービスを開始して、2020年に大幅リニューアルをした海外FX業者です。IS6FXは最大レバレッジ1,000倍と...
トウシくん
トウシくん
IS6FXの6000倍口座はハイレバ一発逆転狙いに特化した口座です。
スタンダード口座から6000倍の口座への資金移動はできませんが、6000倍の口座からは移動ができます!

含み益が50万でるまで強制決済はされません。少額で大きなポジションを持て、ロスカットが起こりにくいのがIS6FXの6000倍口座の特徴です。

海外FXのレバレッジ6000倍はIS6FX|レバレッジ制限・変更方法・計算シミュレーションIS6FXの最大レバレッジは6000倍です。レバレッジ6000倍口座のスペックやレバレッジ制限、レバレッジ変更方法について解説。また、資金や利益、実効レバレッジの計算シミュレーションも紹介しています。...

ハイレバ5000倍の海外FX業者はGEMFOREX(ゲムフォレックス)

レバレッジ 5000倍
最低入金額 100円
入金上限額 100,000円
最小注文数 0.1Lot
最大注文数 30Lot
保有ポジション 30(MT4のみ)
ロスカット水準 20%
取引手数料 なし
口座維持手数料 なし
その他制限など ボーナス対象外
EA利用不可
追証なし
含み益100万円で強制的に決済される

GEMFOREXでは、最大5000倍の高いレバレッジで取引ができます。2022年3月から誰でも口座開設できるようになりました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)とは|ゲムフォレックスの特徴や評判、登録・入金・出金方法、ボーナスまで徹底解説GEMFOREX(ゲムフォレックス)は手数料無料のスプレッドが狭い口座がある海外FX業者。GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判や登録・入出金・ボーナス情報まで徹底解説!当サイトから登録で限定のゲムフォレックスのボーナスがもらえます!...

最低入金額も100円からとお試し感覚で始められることで、少額でも大きなリターンが見込める会社です。

トウシくん
トウシくん
Gemforexのレバレッジ5,000倍口座は、現状MT4でしかトレードすることができません。また、プラチナだけは最大レバレッジが200倍に制限されていますので注意が必要です。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
レバレッジ5,000倍口座は、選択できる基本通貨が日本円(JPY)のみです。そのため、証拠金として利用できるのも日本円だけなので注意しましょう。GEMFOREXのレバレッジについては別ページで詳しく解説しています。

ハイレバ3000倍の海外FX業者はFBS(エフビーエス)

レバレッジ 3000倍
最低入金額 $5(口座タイプによる)
入金上限額 上限なし
最小注文数 0.01Lot
最大注文数 500Lot
保有ポジション 200
ロスカット水準 20%
取引手数料 ゼロスプレッド口座のみ、1ロットあたり20ドル
その他の口座は取引手数料無料
口座維持手数料 なし
その他制限など 最大3000倍レバレッジを使えるのは残高が200ドル以下の口座だけ
ボーナスにクッション機能がない

FBSでは、最大3000倍のレバレッジ取引ができます。最大3000倍のレバレッジ取引ができる口座タイプは、スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロスプレッド口座です。

FBSとは|海外FX業者FBSの特徴や評判、登録・入金・出金方法、ボーナスを徹底解説FBSは最大レバレッジ3000倍の海外FX業者。FBSの口コミ評判から口座開設、入金入金の方法、取引時間、ボーナスまで徹底解説。...

0.01ロットから取引できるので、小さな取引からはじめてリスクを抑えたいFX初心者の方にもおすすめです。

海外FXのレバレッジ3000倍はFBS|レバレッジ制限のルールや変更方法を解説FBSの海外FXの最大レバレッジ3000倍について解説します。口座タイプ別の最大レバレッジを紹介。レバレッジ制限や規制、レバレッジの変更方法について解説しています。...
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
これからハイレバの海外FX業者を選ぶなら、紹介した5社はぜひ候補に入れてほしいおすすめの業者です!

ハイレバの海外FX業者を使うメリット

ハイレバレッジには以下のようなメリットがあります。

  1. 自己資金が少なくて済む
  2. 証拠金ギリギリの粘った勝負ができる
  3. 追証の発生がない
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
メリットを詳しく見ていこう!

自己資金が少なくて済む

ハイレバレッジ最大の魅力は、少ない投資資金でも大きなロット数が保有できる点です。

  • レバレッジ25倍でドル円100円時に10万通貨を保有→40万円必要
  • レバレッジ500倍でドル円100円時に10万通貨を保有→2万円必要

同じ通貨量の保有でも、ハイレバのトレードをする方が必要証拠金が少なくなります。

反対に考えると、ハイレバであればあるほど同じ証拠金でも多くの利益が見込めるという事です。

トウシくん
トウシくん
ハイレバは資金の少ない方や少額のお試しで始めたい方の助けとなってくれますね。
カワセちゃん
カワセちゃん
少額でも高いリターンが見込めるならやりがいがあるね。

海外FXの会社によっては100円~500円といった少額入金に対応している会社も多いです。

ワンコイン投資であってもハイレバレッジ取引であれば、結果的に大きな利益が見込める魅力があります。

証拠金ギリギリの粘った勝負ができる

ハイレバレッジ取引は証拠金維持率を下げてしまうので、必然的にロスカットの危険性が高まります。

証拠金維持率
自己資金に対して保有ポジションの金額割合。

レバレッジをかけるという事はもともとないお金を運用するので、資金比率の割合も当然減ってしまいます。

しかし海外FXの多くは、ロスカット水準が低めの0%~20%ほどに設定しているので、ハイレバであってもギリギリの粘った勝負ができるのです。

ロスカット水準0%の会社
  • iFOREX
  • Exness
カワセちゃん
カワセちゃん
そっか。
ハイレバで取引する際はロスカットされてもしょうがないくらいの気持ちで取引してればいいのかもね。
ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
すぐに再入金できる体制を作っておけばリスクはかなり低いね。ロスカット水準が高めだと相場が利益方向に向かう前に取引が終了してしまうんだ。
トウシくん
トウシくん
ハイレバとロスカット水準が低いというのはとても相性が良いことなんですよ。

追証の発生がない

冒頭でも解説したように、海外FXではゼロカット適用のため追証が発生しません。

ハイレバレッジの取引では、少しの相場変動で残高がマイナスになることが多いです。

しかし、マイナスになっても追加で支払う必要は全くないのでリスクの限定ができます。

ゼロカットの実効されるタイミングはFX会社によって異なるので注意しましょう。

AXIORYやTitanFXでは残高がマイナスになった後、時間が経ってからゼロカットが実効っされます。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
ゼロカット実効されない状態で再入金すると入金額からマイナス分が差し引かれることもあるから注意だね。
トウシくん
トウシくん
XMでは再入金後に残高がリセットされますよ。
会社それぞれのルールを把握しておいてくださいね。

ハイレバの海外FX業者を使うデメリット

ハイレバレッジ取引には、以下のようなデメリットもあります。

  1. 損失を出すスピードが速い
  2. 資金管理を崩しやすい

デメリットについてもしっかりと理解をしたうえで、ハイレバ取引をしてみましょう。

損失を出すスピードが速い

ハイレバレッジの取引は、レバレッジが低い場合に比べても損失を出すスピードが速くなってしまいます。

マイナスpips 利益額(円)
-1pips -1000円
-10pips -1万円
-50pips -5万円
-100pips -10万円

これは先ほどのドル円で1000倍のレバレッジをかけた場合ですが、1円の変動は思惑と反対方向に動くと全ての証拠金を失います。

値幅の大きい銘柄であれば100pipsほどはすぐに動くので、それなりにリスクもあると覚えておきましょう。

資金管理を崩しやすい

FXに限らず、投資では資金管理がとても重要となります。

損失分を取り返したい欲や早く稼ぎたいという気持ちがあると、無根拠なエントリーとなってしまい大きく負け越してしまう懸念があるのです。

普段100倍のレバレッジで取引している方が、連敗後にハイレバ取引で損失分を取り返そうとしてしまうケースはよくあります。

トウシくん
トウシくん
ハイレバ取引で負けてしまい資金ショートすると、再取引不可となってFX市場を退場する方が多いんです。

ハイレバ取引をするにしても自身でのルールを決めて、無茶な取引をしないようにしましょう。

レバレッジは自身の決めたルールで一定を保つことがおすすめです。
分析に慣れてきたら銘柄別や取引スタイル別で変えてあげるといいでしょう。

カワセちゃん
カワセちゃん
欲張ったハイレバは禁物ってことだね。

海外FXハイレバ業者を選ぶ3つのポイント

海外FXにはハイレバ業者が複数ありますが、レバレッジの高さだけで選ぶことはおすすめできません。

各業者の特徴や利用条件は様々なので、選ぶポイントを押さえておくことが大切。ハイレバ業者を選ぶ3つのポイントは下記のとおりです。

  1. ロスカットの水準が低い業者を選ぶ
  2. レバレッジ制限がゆるい業者を選ぶ
  3. ロット数やポジション数の制限がゆるい業者を選ぶ

それぞれの選ぶポイントについて、これから詳しく解説します。

ロスカットの水準が低い業者を選ぶ

ロスカット水準が低い業者を選ぶことで、ぎりぎりまで取引できるというメリットがあります。

国内FX業者のロスカット水準は100%と高いのですが、海外FX業者のロスカット水準は平均で20%~40%ほど。中には、証拠金維持率0%まで取引できるハイレバ業者もあります。

本記事で紹介したおすすめのハイレバ業者5社のロスカット水準を比較表にしてまとめました。

海外FX業者 ロスカット水準 最大レバレッジ 最大レバレッジ適用口座
LAND-FX(ランドFX) 0% 無制限 スタンダード口座、プライム口座、スワップフリー口座
Exness(エクスネス) 0% 無制限 スタンダード口座
IS6FX(アイエスシックスエフエックス) 20% 6000倍 レバレッジ6000倍口座
GEMFOREX(ゲムフォレックス) 20% 5000倍 レバレッジ5000倍口座
FBS(エフビーエス) 20% 3000倍 マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座

LAND-FXとExnessは、レバレッジ無制限に加えて、ロスカット水準が0%であることも魅力です。

最大レバレッジが高いほど必要証拠金は少なくて済むため、証拠金維持率を低くすることができます。そのため、ハイレバ業者を利用することで含み損にも耐えやすくなり、強制ロスカットのリスクを抑えられることがメリットです。

ロスカット水準0%のハイレバ海外FX業者
  • LAND-FX(ランドFX)
  • Exness(エクスネス)

レバレッジ制限がゆるい業者を選ぶ

最大レバレッジが高くても、最大レバレッジが適用される条件が厳しく、条件を満たさないとレバレッジが制限されることがあります。

たとえば、下記の条件によってレバレッジが制限されるケースが多いです。

  • 口座残高によるレバレッジ制限
  • 取引量によるレバレッジ制限
  • マイナー通貨によるレバレッジ制限
  • 取引ツールによるレバレッジ制限
  • 特定の時期(選挙や経済指標発表前後など)によるレバレッジ制限

レバレッジ制限される条件のゆるさ・厳しさは、海外FX業者によって異なります。

まずは、本記事で紹介したハイレバ業者5社のレバレッジ制限の比較表をご覧ください。

海外FX業者 レバレッジ制限 最大レバレッジ 最大レバレッジ適用口座
LAND-FX(ランドFX) ・口座残高が$1,000を超えるとレバレッジは2000倍以下になる
・特定の時間帯(経済ニュース発表の15分後から5分後、週末が始まる3時間前から週明けの2時間後)はレバレッジが最大200倍まで制限される
・マイナー通貨ペアのレバレッジ制限
無制限 スタンダード口座、プライム口座、スワップフリー口座
Exness(エクスネス) ・「5ロット以上の取引を達成」「10回以上の取引を達成」「口座残高999ドル以下を維持」「MT4口座を選択」の条件を満たないとレバレッジは2000倍に制限される
・経済指標が発表される15分前から5分後の間は最大レバレッジが200倍に制限される
無制限 スタンダード口座
IS6FX(アイエスシックスエフエックス) ・レバレッジ6000倍口座は口座残高によるレバレッジ制限はないが、スタンダード口座などはある 6000倍 レバレッジ6000倍口座
GEMFOREX(ゲムフォレックス) ・XPTUSDのみ200倍
・レバレッジ5000倍口座は口座残高によるレバレッジ制限はないが、入金上限額と利益額の規制がある
5000倍 レバレッジ5000倍口座
FBS(エフビーエス) ・レバレッジ3,000倍で取引できるのは口座残高200ドル(2万円)まで 3000倍 マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座
トウシくん
トウシくん
各社で口座タイプの違いによるレバレッジ制限もありますが、そちらについては記載を省いています。

LAND-FXとExnessは、最大レバレッジが無制限ですが、最大レバレッジが適用される条件が少し厳しいです。条件を満たないとレバレッジが制限されます。

海外FXでは、最大レバレッジが高い業者はレバレッジ制限が厳しい傾向があり、最大レバレッジが低い業者ほど、レバレッジ制限がゆるくなる傾向があります。

たとえば、TitanFXの最大レバレッジは500倍で海外FXの中では比較的低いのですが、口座残高や取引量によるレバレッジ制限はありません。

iFOREXも最大レバレッジは400倍と比較的低いのですが、こちらもレバレッジ制限なしで利用できます。

レバレッジ制限がゆるいのハイレバ海外FX業者
  • IS6FX(アイエスシックスエフエックス)
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

ロット数やポジション数の制限がゆるい業者を選ぶ

海外FXでは、最大ロット数や保有できるポジション数に差があります。

最大ロット数や保有できるポジション数が大きい業者であれば、自由度の高いトレードができるので便利です。

そこで、おすすめのハイレバ業者5社の最大ロット数とポジション上限数の比較表をまとめました。

海外FX業者 最大ロット数 ポジション上限数 最大レバレッジ 最大レバレッジ適用口座
LAND-FX(ランドFX) 100ロット 300 無制限 スタンダード口座、プライム口座、スワップフリー口座
Exness(エクスネス) 200ロット 1000(MT4) 無制限 スタンダード口座
IS6FX(アイエスシックスエフエックス) 30ロット 30 6000倍 レバレッジ6000倍口座
GEMFOREX(ゲムフォレックス) 50ロット 無制限(新規指値注文含む) 5000倍 レバレッジ5000倍口座
FBS(エフビーエス) 500ロット 200 3000倍 マイクロ口座、スタンダード口座、ゼロスプレッド口座

上記の海外FXの他、下記のハイレバFX業者も、ロット数やポジション数の制限がゆるくておすすめです。

海外FX業者 最大ロット数 ポジション上限数 最大レバレッジ 最大レバレッジ適用口座
FXGT 200ロット 200 1000倍 ミニ口座、スタンダード口座、プロ口座、ECN口座
BigBoss(ビッグボス) 50ロット 無制限 1111倍 スタンダード口座、プロスプレッド口座
XMトレーディング Micro口座:100ロット、Standard口座・KIWAMI極口座:50ロット 200 1000倍 Micro口座、Standard口座、KIWAMI極口座

GEMFOREXやBigBossのように、保有ポジション数が無制限の海外FX業者もあります。

なお、比較表で紹介したロット数やポジション数は、基本的に最大レバレッジが適用される口座タイプの情報です。

ロット数やポジション数の制限がゆるいハイレバ海外FX業者
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス):ポジション上限数が無制限
  • BigBoss(ビッグボス):ポジション上限数が無制限
  • FBS(エフビーエス):最大ロット数が500ロット
トウシくん
トウシくん
最大レバレッジが高いから優良な海外FX業者とは限りません。ハイレバ取引に興味がある方は、レバレッジ制限などのさまざまな条件を確認してから、FX業者を選びましょう。

トレーダー別おすすめハイレバ業者の選定基準

次に、ハイレバ業者の選定基準を初心者か上級者かといった経験別で紹介します。

海外FX初心者

海外FX初心者は、以下のような項目を重視してハイレバの会社を選定するといいでしょう。

  • 最低入金額が安い
  • ボーナスが豊富
  • ロスカット水準が低い

最低入金額の高い会社であれば、少額で始めたいと思っても利用できない会社もあります。

前述したようなExnessやGEMFOREXといったワンコイン入金ができる会社を選定するといいでしょう。

また、豊富なボーナスを活かすことはハイレバレッジ取引をする上で有効です。

もともとないお金を高ロットで運用できるので、全くのリスクなく大きなリターンが見込めます。

中~上級者

海外FX中~上級者がハイレバ業者を選定する際には、以下のような項目を重視するといいでしょう。

  • 銘柄別のレバレッジ制限が少ない
  • 残高によるレバレッジ制限がない
  • ロスカット水準が低い

ロスカット基準が低いことは初心者から上級者問わず、ハイレバ取引にて共通の重要項目です。

海外FXの会社では残高が多くなるとレバレッジ制限がかかる会社があります。

ジャパンちゃん
ジャパンちゃん
残高200万円以上で100倍~200倍に制限される場合が多いね。

大口取引でレバレッジを効かせた取引をするのであれば、銘柄や残高別の制限が少ない会社を選ぶと良いでしょう。

TitanFXは通常の最大レバレッジが500倍と低めですが、残高や銘柄によるレバレッジ制限が少ないおすすめの会社です。

トウシくん
トウシくん
レバレッジが高いほど良いということではないので、条件をよく確認して、好みのトレードスタイルに合うFX業者を選びましょう!

ハイレバの海外FX業者おすすめ一覧

海外FX業者 最大レバレッジ ロスカット水準 レバレッジ制限 最大ロット数 ポジション上限数
LAND-FX
(ランドFX)
無制限 0% 口座残高、特定の時間帯、マイナー通貨ペア 100ロット 300
Exness
(エクスネス)
無制限 0% 口座残高、取引量や回数、取引ツール、特定の時間帯  200ロット 1000(MT4)
IS6FX 6000 20% レバレッジ6000倍口座は口座残高によるレバレッジ制限はない 30ロット 30
GEMFOREX
(ゲムフォレックス)
5000 20% XPTUSDのみ200倍
、レバレッジ5000倍口座は口座残高によるレバレッジ制限はない
50ロット 無制限(新規指値注文含む)
FBS 3000 20% 口座残高など 500ロット 200

海外FXのハイレバまとめ

海外FXのハイレバについてまとめました。

海外FXのハイレバまとめ
  1. 海外FXでは国内FXよりも高いレバレッジで取引可能
  2. ハイレバ取引は少ない証拠金でもい大きなリターンが見込める
  3. ハイレバでは損失を出すスピードも速い
  4. ハイレバとロスカット水準の低さは相性が良い
  5. 初心者にはボーナスを使ったハイレバ取引がおすすめ
  6. 上級者は残高や銘柄別の制限が少ない会社がおすすめ

ハイレバは海外FX特有の制度です。

自己資金の一部を入金した状態であれば、低リスクの取引ができるでしょう。

くれぐれも投資資金の全てを使った無茶な取引だけはしないようにしてください。

資金管理を徹底して、自分の定めたルール通りのハイレバ取引をすることがおすすめです。

トウシくん
トウシくん
ハイレバ取引ができる海外FX業者を選ぶなら、レバレッジ制限などの条件も確認してから業者を選びましょう!